読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

afureru

かわいいが溢れる

びっぽのおうち訪問~きてくださいねって手紙来たんだモン~

感想 B1A4

折角こんなにも可愛い記事を残してくださったのでとりあえず引用しまくって記事を書きたいと思う。っていうかなんか可愛くて描きたい。みたいな。そういうところありますよね~~!


[B컷] “일상이 예능이야~”…’B1A4′, 집들이 비하인드 | 디스패치 | 뉴스는 팩트다!

 

敬愛するディスパッチ先生によるBカット。Aカットはこちらからどうぞ


b1a4

 

f:id:aika88:20150302141109j:plain

f:id:aika88:20150302141110j:plain

本編の方では「味見係」としていたゴンチャンの指に巻かれた生々しいばんそうこう…。

f:id:aika88:20150302142148j:plain

そろでいの頃もずっと巻かれていたけど、血が滲んでいる感じが完全に今やっちゃった感じで、いたーいいたーいの飛んでけー;;;ばいきんはいらないように消毒何回もしちゃおー;;;って気分と同時に、刃物持ったら指切っちゃって、イテテッて指くわえて「切っちゃったー><」ってなっっただろうゴンチャン(妄想)ってある意味少女漫画(しかもくどい系)から出て来すぎやな…。とも思ったわたしです。

 

f:id:aika88:20150302141404j:plain

f:id:aika88:20150302141407j:plain

f:id:aika88:20150302141405j:plain

f:id:aika88:20150302141403j:plain

「おしごと?食べることです!ヒョンたちの料理を僕がちくいちチェックして、おいしい食卓はぼくがまもります!」

 

くらいのこと言いそうで最強に可愛いけどこの人青唐辛子かじって「別に平気ですけど?」って顔する人だからなぁ……。

 

f:id:aika88:20150302142238j:plain

プレーンヨーグルト食べさせる顔も食べる顔もマジすぎるっていうかゴンチャン何も考えてない顔しすぎててもう食べさせる事だけを考えるゴンチャンと食べる事だけを考えるサンドゥルさんという咬み合っているようで咬みあってない二人面白すぎるから…。

ちなみに蓋についている一番美味しいところ(当社比)は

f:id:aika88:20150302142410j:plain

ゴンチャンがいただいた☆

 

f:id:aika88:20150302142453j:plain

割とこの写真が凄い好きなんだけど、なんか爆笑してるゴンチャンと後ろで妙に悔しがってるサンドゥルと指洗いたいバロっていう三者三様すぎる反応が面白すぎませんかwww食べにきたらもう大分食べられてるし俺食べるとこないじゃん?!なのか分からないけどすっごいじわじわくる。食べ物に関しては悔しさ堪えられないサンドゥルさん嫌いじゃない。

 

f:id:aika88:20150302143301j:plain

めっちゃフラッシュ焚かれてるから妙な違和感のあるジニョンシェフとお手製のアリーリオオーリオ久しぶりにみました。料理得意(ただし何でも作れるとは言ってない)なシェフの腕前!久しぶりに見たなーって思ってたけど素敵な日でも作ってたねこの人!「今日はパパの手料理だぞ~」「わ~いアリーリオオーリオだ~!」っていう休日が毎週のように行われる日も遠くない…。

f:id:aika88:20150302144026j:plain

ただ鍋にお湯(水?)入れてるだけなのに目が離せないのななにかしら、こ、鯉かしら(トゥンク)

 

f:id:aika88:20150302144130j:plain

f:id:aika88:20150302144133j:plain

ごはんたべるぞ~!!ってみんなでとりあえずパスタに手伸ばすのめっちゃ可愛いんだけど混雑してるんだけど可愛いんだけど食の混雑可愛すぎるんだけど落ち着いてジニョンシェフのアリーリオオーリオはなくならないからあ><あと何気にゴンチャンフォークとか萌える。やだフォーク左手可愛いとか思ってたらジニョンさん以外はスプーンフォークだった。なら何故1人箸…足りずに菜箸とか言うなよ…。

って思って見てたら今気付いたんですけどシヌゥさんピザパン食ってやがるwwww

どこまでもマイペースだなwwww

f:id:aika88:20150302144514j:plain

マリカーすると体動く奴~~!(やってるのサッカーゲームらしいけど)

っていうか画面ロード画面っぽいけどなんでテンションあがってんの~!!お腹一杯になって楽しくなっちゃった奴~!?

 

 

 

f:id:aika88:20150302144607j:plain

f:id:aika88:20150302144802j:plain

f:id:aika88:20150302144804j:plain

手書きで今回のメニューまで書いてくれる優しさ~。これ書くだけ描いてもらって合成したんだろうけどなんかすごいバランスいいな。字の書き方も個性あって良い感じのやつ……楽しいやつ…(関係ないけどメニュー3貼ったつもりで見返したら全部アリーリオオーリオになってて吹いた)

 

f:id:aika88:20150302143604j:plain

いつも思うんだけど、ゴンチャンのモデル勤めてる先からいただいただろう衣類を身につけるのは、意識の高さもあるんだろうけど「この子単純に服というものに興味がないからとりあえずそれなりに好みのモノ適当に身に付けてるだけで満足するタイプなのでは……」と思います。そういうところ好きだよ。ある程度綺麗な格好するしそれなりに好きだけどブランドへのこだわりが無さそうなところ、好きだよ。

 

Bカットのほうが写真枚数少ないせいなのか画像サイズ大きいし、可愛いしで本当でぃすぱっち先生ありがとう~!!!!!!!!(韓国方面に向かって)

B1A4サイン会~白いキセキ~ただの感想レポ

感想 レポ B1A4

完全に己の備忘録として記す今回のサイン会レポである。

白いキセキ~ソロサイン会2Days~はまさかの23日ニコ生B1A4-A1と一緒(つまりクヘラ撮影中のジニョンさん不在)での幕開けとなった。ちなみにこれを書いてる今、未だにニコ生は見ていない。ゴンドゥルに対するアレソレが「ちょっとスタッフお顔貸していただけますか」状態であり、二番目に好きなジニョンさんが居ない時点で何気に見る気が失せている自分にも驚きではあるけど、まぁそのうち見たいと思っている。

前回のソロデイサイン会は色々酷かったので、今回がやけにまともに思えるのか、それともよっぽどまともなのかは、狂ったオタクには判別できないので置いておく。ただ前回と違って”好きなメンバーに好きなだけ会いにいける”(個人差あり)というのはアイドルにもおたくにも精神衛生面がひどく良好だったというのが分かった。

わたしはウン枚を買い、サイン券(ジニョン・サンドゥル)2枚、ハイタッチ券3枚。正直あんまり分は良くなかった気がするけど、一枚買い取って、交換に交換を重ねてゴンチャン3回ジニョン1回、ハイタッチ2回となった。あ、現地でポニカなるものを購入したのでハイタッチは3回だ。サイン会1~3部、ハイタッチ1~3部とフルコース。翌日ひどい体調不良でぶっ倒れたのも頷ける。でとっくす怖い。ちなみにわたし個人として、サイン券2枚とハイタッチ券1枚は通販分から出たし、前回サインでゴンチャンが出たのも通販分だったので、今後があるとすればまず通販分で様子を見たいところだ。だって通販の分よりも店頭のが枚数が多い割にハズレまくった…。

 

折角ゴンチャンに3回も行けるので、わたしは1回は絶対にあの顔を間近で無言で拝もうと思った。あの顔あの至近距離でひたすら見つめていい約7秒なんて今後人生で訪れるかもわからない。なので1回目のゴンチャンでわたしはそれを実行しようとしたのだけど、あの顔を前にして「○○(本名)~」と呼ばれて、なんとパニくりながら「こ、これわたしが描いたんです~~」と名札にある絵(シールのやつ)とかを見せてしまった。なんてこった、こんな恥ずかしい事があるのか。こんだけ描いて出して配ってしている割に己の絵にはめっぽう自信がなく、ヘラヘラ出す割には恥ずかしくって柱の裏に隠れてしまいたくなったり、でも褒められたら「おめ~なんだよこのぉ~ばかやろぉ褒められたってうれしくねぇぞぉ~~」のチョッパー状態が顔を出すのだけども、ゴンチャンに至っては「スイマセンデシタアアアアアアアアアアアア」しかない。マジごめん。ちらっと見て「かわいいですね~」と言ってくれた彼にたいしてわたしは「ごんちゃんがいちばんすきです~」とへらへらと言ったら、ゴンチャンは何故か「Yes!!」と言いながら左手を出してくれた。わたしはテンションが上がって何故か華麗にハイタッチをかましてしまった。あれ、今思ったら手掴んでよかったんじゃね?(まぁ到底無理な話!)

2回目はジニョンさんとゴンチャンがあったので、まずはジニョンさんから行くことにした。ゴンチャンが複数回あるのに対してジニョンさんは1回。異様に緊張しながらブースに入って、すごはしょっそよ~って言うつもりが噛み倒した気がする。「○○ちゃん~」とあの低い声でちゃんづけで呼ばれてカアッとなったわたしはあらかじめ用意しておいた付箋をジニョンさんの机に、おそらく勢い良く、叩きつけた。おそらくなのは覚えてないからだけど、わりとぱん!と叩きつけてしまった気がする。付箋には「진영오빠는 찬이 뺨 만지지 않나요??」と書いた。ジニョンオッパはチャニの頬に触れないんですか??おもっくそ欲望むき出しである。それをみたジニョンさんは「お~、まんじょよ」と言いながら少し摘まむ仕草をしてくれた。わたしはそれを見て「??」状態。まんじょよってなんだろ。分からないけど仕草だけ見て「ちょっとだけ??」って言ったら「ちょっとだけ~」って返ってきた。多分ジニョンさん、オウム返ししただけだと思うんだけど、後からネトンセンにまんじょよとは何かねと尋ねたら「触りますよ」って答えてくれt…らs…い………ssさわ、さ、触りますよ!!!!!!触りますよ!!!!!!!!!!!!!そんでその摘まむ仕草か!!!!!!!!!

これツイートした後正直「おい!!みんなもっとRTしろよ!!!みんなもっとふぁぼれよ!!!!!!」と思った。

そうか………触りますよか……そうか…お~さわりますよ~^^………(甦る様々な記憶)(涙)

このあと二度目のゴンチャンに向かうわけだが、何も言う事用意してなかったので、わたしはスッと入ってチャニの下にしゃがみ込み、あの顔をただただじぃーーっと見つめて見た。何も言わないファンを前にゴンチャンは視線を一度投げてくる。一向に何も言わずに見つめるわたしの顔を再度見て、目を合わせてにまぁん♡と笑った。多分わたしが何も言わないから何をしていいか分からなくて笑っただけなのだと分かるけども、正直あの大きな黒曜石みたいな瞳を下から全力で覗きこんで乳白色の白目との境目を認識しながら、小さいキャンパスに収まる大きなパーツを前に笑みに歪む瞬間をたった一人で拝めた事はこの先経験出来ない体験だと思う。めttttttttttっちゃくちゃかわいくてめttっちゃくちゃカッコよくてめttttttttっちゃくちゃ綺麗な顔だった。ゴンチャンってキセキか。ゴンチャン…黒いキセキか、そうなのか……?涙

 三度目のゴンチャンは色々と業を出し過ぎて後悔しているので省略しよう。でもちゃんと反応を見て手を出してくれるゴンチャンはえらい優しくて本当にこの子優しすぎて、なんだろう、大丈夫かな…心すり減らしてないかな……そりゃ少しくらい闇抱えて見たりオフの顔が無過ぎても良いと思うし表情管理できてなくてもしょうがないと思う(;O;)ほんとはダメだけどメイキング中に見せるあの一切何も感じてない電源オフにしたような無の顔、あれはあってしかるべきものだゴンチャンが人間として活動する上で(;O;)(活動?)

 

最後のハイタッチは3回いったのだが、1部はなんと30分押しで、既に2部の人が入ってくる状態。わたしたちは後ろの方にいたのだけど合間を縫って割とぐいぐいと前に行ってしまったのだけど、それでも後ろの方で、入ってきた2部の人達に色んな意味で「マジか」と思った。決して待てよとかそういうマイナスなのではなくて単純な驚き。2回のお待ちくださいアナウンスのあとなんのアナウンスも前触れもなく始まったハイタッチには流石に驚いたけど、サンドゥル・ゴンチャン・ジニョン・バロの順番でのハイタッチはバランスが良いと思う。

サンドゥルさんのふわふわもちもちでお出迎えされ、ゴンチャンの名前呼びbotに遭遇する。その後わたしは過去二度上手く合わせられないジニョンさんとのハイタッチだったのだが、ジニョンさんは前にあった名札を見る行為とか名前呼ぶ行為を諦めて(今思えば前回のソロデイでは私はジニョンさんのときに名札を付けていなかったので、つけている?!って感じだったのかも、しれない。あくまで予想だけども)ガッツリとこちらの顔を見てきた。それはそれはもう雅なお顔で。御仏の笑みに遭遇しシッカリバッチリ噛ませた初めてのハイタッチで次のシヌさんの記憶が薄れているのは許して欲しい。なんならゴンチャン→ジニョンと続いた時点でわたしの頭はヒートアップしていると言っても過言ではない。シヌさんごめん。その後のバロちゃは1部だったのでまだ疲労がそこまで濃くなかったのだけど、やっぱ生で見ると驚くほど可愛い。目おっきいくりくりしてる零れそう。さすがに早いハイタッチで人の波に目が回っているのかって感じだったけども、2部も相変わらずで、このときの方がわたしはバロの方が記憶が強い。明らかに人の波に溺れてたんだもんww

でもそりゃそうだよね、1部と2部の人間が殺到するしその中で見知った顔がいたら反応してしまうだろうし、でも次々と人は来るし。人の波で目が回ってた感じ。ゴンチャンそういえばほっとんど名札見てた。名札名前呼びbot。ああ!!これが!!って凄い感動した(初めてしっかり認識したから)。

3部は、現地で買えるポニカのものだったので、ジニョンさんは不在。待ってる間に多分ジニョンさんの乗ったバンが走ってきて、ハッ?!てなったけど流石に顔は出さなかった。まぁアレはちょっと出せないよね(笑)

早めに入って18時の開始を待っていたのだけど、始まってすぐくらいにゴンチャンがステージに飛び出してブンブンと両手を振りまわしながら出てきてくれた。もちろん喋ったりしないけど、多分長く待っていたバナに対して気を遣ってくれたんだと思う。一瞬とかじゃなくてほんとうちょっと長めにブンブン手を振ってスタッフさんに回収されてくゴンチャンの天使っぷりったら…泣 めそめそしちゃう泣 どうやらバロやサンドゥルも出てきてくれていたらしいけどわたしはステージしか見てなかったお察し

前回と順番が違って、ゴンチャン・シヌ・サンドゥル・バロ、だったかな?ゴンチャンから始まるハイタッチとかちょっと予期してなかったぜ!入ってすぐやっぱりゴンチャン名前呼びbotでわたしはこの日何回彼に名前を呼ばれたたんだろうか。少なくとも6回は呼ばれてるんだな。そう考えるとなんかえげつなさすら感じる。わたし→一緒に入った子だったので名前を順番に呼ばれると言う体験も初めてしたのですっごい面白かった。テンションが上がってたというかわたしも疲労していたので、ハイタッチしながらメンバーの名前を個々に呼んで行くと言う謎行動をかましてしまった。シヌさんこのときは流石に覚えているけど顔小さくてふくふくおまんじゅうだった気がする!シヌさん、顔小さくて、なんかちょっと遠くにいる錯覚すら覚える!!サンドゥルさんはすごい笑顔でオッパじゃないけどオッパあ……T_Tってなりました。サンドゥルさんは老若男女構わず妹にしてしまう魔力の持ち主だと思う。80歳のおばあちゃまでもサンドゥルさんを前にしたらオッパってなると思う。あれはなる。バロちゃんはもう割愛しようwうん、本当長い間お疲れさまww

 

最後にわたしの超個人的レポ絵を置いておこう。

http://aiaiaika.tumblr.com/post/109112093969/2015-01-25


ai ai ai

なんかほんとこんな感じだった…と思う。

びぽちゃんてほんとかわいいなーーーこの二人にしか会ってないけど最後にみんなに会えたから大満足!おたくのエゴに最初から最後まで笑顔を貫き通してくれた彼らに最大の賛美と拍手を!!!

 

最後まで可愛くて仕方なかったびぽサイン会。日本での活動でカツカツのスケジュールで(特にクヘラ撮影のあるジニョンさんとかもう飛んできて飛んで帰るようだし)4人は少しゆっくりしたのかもしれないんだけども……でも本当にこっちまで来てくれてありがとう!!

最後にはフォロワーさんとみんなでサイン会の思い出とか色々話しながら(笑)海鮮丼を食べた。海鮮丼美味しかったからまた来たいなって思ったのに28日で惜しくも閉店。もう二度と食べられないかもしれないマグロ丼、今でも思い出すくらい…。

f:id:aika88:20150130110955j:plain

づけマグロめっちゃおいしかったわ……。

 

次はわたしが彼らに会いに飛ぼう!!来てくれたのだから飛びたい!!というのが強まった一日でした!!

超特急三周年 クリスマスステージ~三周年だよびっくり~

超特急

基本的にK-POPのことしか書かないつもりだったのだけど、あまりにもクリスマスの超特急のステージが良かったので書きます。これで興味を持ってくれる人が増えたら嬉しいなあ。

超特急とはなんぞやという方が多いと思うので簡単に触れますと。

 

和製KーPOPグループを目指しスターダストに寄って結成された7人組(もはやこの時点で意味が分からない)バックボーカルにメインダンサーと、ダンサーを表に出したグループで、その名前の通りボーカルが歌いダンサーが踊る。最近はボーカルも踊る事が増えたけどやっぱりダンサーが中心になって踊り、ボーカルは本当に後ろで歌う。逆エグザイルです。

年齢順に1~7号車までおり、ファンの事は8号車と呼ぶ(K-POPっぽい~!)メンバーからも決まっていて、1号車の最年長と7号車の最年少がバックボーカル、2~6号車がメインダンサーです。

1号車お父さん担当コーイチ(パッチリ二重に生まれた理由は、愛しの貴方を見つめるため。パパはパパでもオヤジとだけは呼ばないで。)

2号車神秘担当カイ(超特急2号車はミステリアスな号車です。どこに辿りつくのかは僕にすらも分かりません。太陽系から愛込めて、水金地火木土天\カイ~!/)

3号車ガリガリ担当リョウガ(ガリガリリョウガ、ガリリョウガ。リョウガガリガリ、ガリリョウガ。家電が薄型の時代である今、人間も薄型になるべきだと思っています。)

4号車筋肉担当タクヤ(4号車マッスルトレインのお通りでーす。一番好きな筋肉の部位は(上腕二頭筋)その次に好きな筋肉の部位は?(大胸筋)筋肉ニクニク2×9(18)プラス(年齢分/2014年は+2))

5号車ドジっ子担当ユーキ(生まれは徳島阿波の国。バク転・側転・ロンダート!舞の奥義を修得し、5号車どじっ子名誉にあずかる。たまにやっちゃう奇妙な過ちも、見方を変えればキュートな愛嬌)

6号車元気担当ユースケ(ご乗車くだせぇ超特急6号車ひとたび乗ってもらえれば貴方に元気の華を咲かせましょう!ユーユー!(ユースケ!)ユーワナ!(ユースケ!))

7号車末っ子担当タカシ(浪速の町で産声あげて、お好み焼きとたこ焼きだけでここまで大きくなりました。現在身長180cm成長中、末っ子担当イメージカラーは純白のタカシやで!)

と言うわけで口上も書いてみた訳だけど何だろうこの人達?!ってかんじですね?!リョウガの口上とか書いててちょっと指釣りそうなった。ごめんウソ付いた。名前の色はメンバーカラーでタカシは白なんだけど白なんかにしたら見えるもんも見えないのでグレーでよろしく!言うて黄色も見えない。

ちなみに私の推しはユースケくんです。元気の華を咲かせてもらっています。

 

すっかりびっぽこに夢中の私は少し足が遠のいて…というか彼らが毎日ブログ更新してくれるので、それを追うのもちょっと大変で毎日カムバ状態見たいな。まぁ見れるんですけどわたしがサボって見てないだけで、なので最近の彼らをほぼ知らぬまま足を運んだ会場。ikkiとビリビリは行ってたものの関東ではあまりステージを踏めなくなってしまったので(彼らのメインは今んとこフリーライブなので、もう関東だと人が集まりすぎるのよね)、スターギアについてはほとんど足を運べませんでした。


超特急「Star Gear」MUSIC VIDEO - YouTube

ちなみにコレが最新曲なんだけども、サムネが既にK-POPっぽい。センターは神秘担当のカイくんです。超特急は曲によってダンサーのセンターが変わるのが良い!

ちなみにわたしの推しであるユースケちゃんが初センターを飾りわたしが初東名阪遠征をこなし体調を崩しまくった曲はこれだよ!


超特急「ikki!!!!!i!!」MUSIC VIDEO - YouTube

サムネがカッコよすぎて可愛くて泣きそう是非見て下さい。

 

 

いつも一緒に行く友人とは仕事終わりに駆け込んだので写真などなど会場限定グッズは軒並み完売(笑うところ)。フォロワーさんがユースケちゃん持ってて、譲りますよ~!て言って下さったのでユースケちゃん買い取らせて頂きました可愛いサンタ可愛い号泣。知り合いにもへこへこ会い、そしてエクステ付けたわたしは大体「あれ?髪の毛伸びましたね?」から始まりこれに対して本気でふざけていいのかどうなのか迷うわたし。

始まる前はいつも通りではあるけれど会場が国際フォーラムホールAと思い出深すぎる場所で、一緒にジャニオタから降りてきた、というか今もジャニオタではあるけれども、しかも二人とも国際フォーラムでひどく思い入れがある…ていうか簡単に言うとセクゾンなんですけどね。私は5人で彼女はジュニアで思い入れがあり、しかもホールAとか、ああもうびっぽこでも来たし泣きそうやで!っていう状態で、10分押しくらいで始まった超特急のライブ。

コンサートではなくライブと称したいのは彼らがメインにしているのがダンスとボーカルでしっかりと分かれていて、分かれているからこそ、それぞれが分野に専念出来てどんどんとクオリティを上げていくからなのですが、それ通り越して今回はミュージカルだった。ボーカルの歌に合わせてコミカルに踊るダンサー。表現力も上がっているし、魅せる力がそこに存在していて、ポカンと開いた口がふさがらなくて終始「すげー!すげー!」って叫んでました。

12月25日というクリスマスに行われたライブだったからクリスマスソングから始まり、キッチリとした燕尾衣装に身を包む超特急は、チェス盤のような床にとてもマッチしていて可愛い。ユーキくんは髪を赤く染め、カイくんも多分色を抜いて更にプラチナになってた。前髪一部だけ黒くて、スジュのソンミンさんらしくなっていたのですが(ちなみにカイくんはK-POP大好きマンである。BEASTのヒョソンさん?が大好きである。もちろんEXOのKAIくんも大好きマンである)(名誉のために言うけど彼の本名が小笠原海でカイなのでただ本名名乗ってるだけだよ!どっちかって言うとKAIくんがアレだよ!笑)そんな衝撃的な前髪よりも、おれのユースケちゃん可愛すぎてえげつねぇから。と言うか本当にikkiで自信を身に付けたユースケちゃんはどんどん美貌に磨きがかかるばかりで、イケメンだし可愛いし美少女だしで相変わらず男子相手に美少女…!とのたまうのですけれども、でもこれはしょうがねぇんだ…。

3曲くらいかな?超特急の曲を披露してくれたあとは、プロジェクトマッピングを使っての演出。今まで本当に7人がステージにいるだけ、あとはライブみたいに二階の足場がある、後ろにはモニターっていう構造が多かったから、まさかこんなプロジェクトマッピング使って演出とか?!って驚いたのだけど、コミカルに動き回る7人に感動がやまないです。歌もそうだけど動きも凄い。何回練習して何回合わせて何回想像したんだろう、鏡の前で音に合わせて何度も修正を繰り返し細かく練習して体に沁み付けてきたんだろうその動きは見事すぎて、本当にエンターテイメントを見ている気分。今までの楽しいライブ!っていうよりも、魅せて貰うライブ!みたいな印象が本当に強くって、まるでディズニーランドに来てるような気分でした。

タカシのウィンターランドとか本当に天使すぎて可愛すぎて堪らないし、まさか末っ子がお兄ちゃん達にプレゼントを配るというシステム!wそしてユースケちゃんが貰えないというオチ!ユースケちゃんって可愛いし表情も豊かというか上手く作れる子だし、大げさに動いても「可愛いw」ってなるのでこう言うオチには最適なんですよね。一番でかい末っ子に一番小さい一つ上のお兄ちゃんが、ちょっと、ちょっと!ぼくにも!ってひょいひょい避けられるプレゼントに飛び付くさまの可愛さったら。結局貰えないプレゼントだったんだけど、ユースケちゃんがこっそりとプレゼントをとったら、それがバレて「おい~!」って追いかけまわされるの。飛び付かれたり、追いかけられたりするメンバーをかいくぐって、へへへ~ってプレゼント上にあげてニヤニヤしてたら、後ろからプレゼントをサッ!て奪われちゃって。「あ、ちょっと!」って追いかけるけど逃げ切られて、ユーキくんとカイくんでプレゼント開けちゃうんです。そしたら中に黄金の靴が入っていて。ユースケちゃん黄色担当だし、黄金だし、私本当「そのプレゼントユースケちゃんのだからああああ」って叫んだんだけど(笑)次に出てきた二人が、足元が黄金の靴なの!そしてタップをするんですよ!超DZって番組でタップのレッスン受けてたんだけど、ここで生かされる?!

ダンスが特別上手い二人ってわけじゃないんです。ユーキくんはダンスしか出来ないんじゃないかってくらい本当にダンスばかりなのだけど、カイくんよりはリョウガのがうまい。でもなんというかバランスが良いというか、若干中性的な雰囲気を醸す二人なので、その点でバランスが良いのかなぁ。カイくんよりはっていうけどカイくんもうまいし。

マイクスタンド取り出して来た時は正直「歌うの?!」ってビビったんですけど歌うわけもなく(笑)ボーカルはマジで歌ってたけど、ダンサーはふりだけ。なのにユースケちゃん、ちゃんとマイクから動かないようにして踊るの。歌ってないのに。他の子目に入ってないので比較はできないですけども、お、おまえ(泣)ってなりながら双眼鏡を覗くわたし。

BloodyNightって曲があるんですけど


超特急「Bloody Night」MUSIC VIDEO - YouTube

これがバンパイアコンセプトでね。プロジェクトマッピングに入る前、ユースケちゃんが「もうぼくたち寝るから、みんな、ペンライト消して真っ暗にしてね~」って言うジェスチャーするんだけど(かわいい)そのあとに大きな壁時計がプロジェクトマッピングで浮き上がるんです。わたしはそれを見て「カリオストロの城…!」ってなったんだけど、そのあとに浮かび上がるふたつのシルエットと悲鳴、そして出てくる超特急…。久しぶりにこのサムネにもあるマントを身につけて踊る彼らを見て友達は「やっぱこれだよ…!」って言ってたし、割と自分が見たいものが詰め込まれているライブだったから本当満足した。

あ、幕間があったのは凄い笑いましたwwでもウィンターメドレーって感じでクリスマスの曲を歌い、ミュージカルみたいに歌い踊る彼らを見てたらもうこっちの休憩っていうか超特急の休憩だよねって(笑)そりゃしょうがない。出演者は7人だけ。フォーラムのステージを所狭し休まず駆け回るんだからどれだけ体力を消費するやら…しかもダンサーはダンスに特化している分、ずっと踊り続けていますしね。

幕間のあとは超特急のライブ!っていう感じで、挨拶を挟みつつもおなじみの曲ばかりをやってくれて本当に楽しかった!超特急と言えばペンラ芸なんですが、前半はミュージカル見に来てるみたいでペンラを振るタイミングがなかったんですよね。別になくっても十分楽しかったのですが、行く一つの理由としてバカみたいに大声あげてペンラ芸して、コールして楽しむ!っていうのもあるので、ミュージカルだけで終わってたら不満残ってたかも。後半でもペンライト消してねって時があるんですけど、その時にダンサーが残るんですね。その時点でこの後ボーカルタイムなんだって察したんですが、そこでね、前半ではユースケちゃんがかわゆくジェスチャーしたのに、後半はダンサーがとても素敵なことを言っているのに、タクちゃんの「ペンライトを消してね」で大草原不可避。俳優草川拓弥を捕まえてwwwなんでwwww直接的に言わせちゃったんだよ!wwwww

不満はない、ないけど…ただikkiがメドレーになって短くなってたのはめちゃくちゃ寂しいよ…(推しの曲だから)

ボーカルのセッションは本当にそれだけタカシの歌唱力があがったんだっていうのとか、コーイチくんも凄く楽しそうに歌うから、ああこれだけ気持ちよく歌えるパートナーと出会えて良かったなあ…とか本当思ってしまって。出来るだけ騒がないようにするんだけど(歌タイムだから)どうしても騒いでしまう超特急…。普段は静かですよ多分…。フラッシュバックは頭の中でダンサー踊ってたけど見たかったなあダンス。でも宇宙のグラフィックと共に歌い上げるボーカル二人の姿は本当に超銀河だった。

 

 いつも挨拶、1号車から順番にしんみりとした始まりになるんですね。コーイチくんはサンドゥルさんと同じ感じで喋ると落ち着いて少し鼻にかかったような声になるんですけど、その声がまた、会場全体にゆったり広がってどうしても聞かなきゃいけない声になるので(褒めてます)、あと総括みたいに今まで思ってた事全部まとめて言うからどうしてもしんみりしちゃうのですよね。いい話なんだ。

カイくんの最後の挨拶は、こっちが不安になるくらい抱え込んでいて大丈夫なのかな…って思いました。「超特急は三年で国際フォーラムまで来させてもらって、まだまだ先かなって思っていたのにこんなに早く叶えてもらって。ここまで超特急できているから、超特急らしく、もっと早くもっと大きなステージでパフォーマンスをして。もっともっと、みなさんと一緒に大きなステージへ行きたい」っていう感じのことを言ってたんですけど、わたしはそれを聞いて逆にとても不安になったんです。どうしてそんなに焦るんだろう?何がカイくんをそんなに急き立てているんだろう?別に超特急だからって早く行かなきゃいけないことなんてないのになぁ。確かにデビューして三年でフォーラムを押さえてもらって、全国から八号車が集まってクリスマスと三周年を過ごしたし、これは確かにある意味挑戦で。ここで成果を残せなければただ落ちていくだけだというのも分かるし、カイくんは頭の良い子だからそこまで考えた上でしっかりとした結果を残したいって思っているのでしょうが、こちらとしてはそんなに抱え込まないで?!カイくんの思いはみんな分かってるから支えていくから大丈夫だよ?!(ただ私はDDなので若干心が痛い)ってなもんですよ!

リョウガはリーダーだから飛ばされるのは見てて安定で楽しいです(笑)カイくんが飛ばすこともあれば、タクちゃんが奪いに行く時もあって。カイくんとタクちゃんて高校同じだし親友みたいでとっても雰囲気が良い。タクちゃんは前二人の挨拶を聞いて(この段階では前の流れもあってみんなペンラ消してた)しんみりしすぎたと感じたらしく「もうみんなペンラ付けよ!もう、こんなしんみりしてたら、俺のハートが壊れそう」みたいなことを言ってて(つけよ!が捨てよ!にも聞こえて「捨てよじゃない!つけよ!w」って言ってたのも可愛い)もうなんていうか「だぐぢゃん(号泣)がっごいいよおおおおおおおおおお(号泣)」友人と二人で絶叫。主に私が絶叫。タクちゃんはいつもそうやって周りを気遣って打破してくれるから凄い好きなんですよ~カッコイイ。残念なことに言ってたことほとんど覚えてないんだけどなんでだ…(多分絶叫しながらかっこいいよおおおって叫んでたからだ)。

ユーキくんは普段泣かないし宇宙人のくせに(すいません)こういった挨拶のとき、実は真っ先に泣き出すんですよね。いつも挨拶しながらべそかいてたんだけどこの日は「あの(号泣)」スイッチ入るの早すぎて、こっちが追いつかないwwwwでもユーキくんは超特急に本当にかけていて、超特急がなければ多分ユーキくんが芸能界にいたい夢もダンスをし続けていたい夢も危うかったのかもしれない。ステージがあること支えてくれるスタッフさんがいることに対して上手く言葉に出来ないけど人一倍感謝しているのが毎回分かるし、ユーキくんはいつもいつも「僕にはダンスしかなくて」って言うんですけど、そんなことないよ!って言ってあげたい。自分でも自覚するくらいブログの誤字は直らないけどwそこも魅力的だし、想いが大きいから溢れてまいっかい泣いちゃうのも魅力的だと思うし。そんでユースケちゃんはここまで泣かなかったのに(絶対カイくんの挨拶辺りでなくと思ったから意外!って思ってたのに)ユーキくんがべそべそ泣いちゃうからこっそりもらい泣きしているのを私は見逃していない。

そんなユースケちゃん、挨拶でそのまま泣くかな?って思ったら泣かなくって。「19歳は泣かないってきめたんです!」って宣言する姿はただの6歳児だったけど、ああユースケちゃんも成長しているなあ……と姉心を刺激された…。ユースケちゃんはいつも喋るとひらがななんですね。「あの、ぼく、ほんとうに」って感じで。声も落ち着いて喋るとちょっと小さいんだけどすごい高くなっちゃっておさない。もう喋ってるだけで可愛くて可愛くってわたしだけじゃなくて、隣に座っていた子らも「ユースケくんほんとかわいいな女子か…」ってぼやくぐらいの可愛さでした…。言ってたこと?覚えてない(悔しい)。でもわたしは泣かない彼の姿に成長を感じた!……けどやっぱり一回泣いちゃってww下を向いて涙を堪えるユースケちゃんはまだ知ってるユースケちゃんで安心しました。あと段幕があがってすぐ泣いたところも。でも、泣いたユースケちゃんを見て思わず会場を見回したけど、確かにこれだけ会場がペンライトで埋まっていたら涙も出てくる。しかもこれが全部自分たちのファンですもの。そりゃあ泣けてくるよね。

タカシはね、本当にびっくりした。とても毎回素敵なことを言う末っ子なんですけど、初めて泣いてしまった。去年はクリスマスイブだったけど、多分ユースケの生誕のほうに気をもってかれてたのかな。改めて三周年という現場で、ファンで埋まるステージを見て、挨拶の時に極まってしまったのかな。思う事は沢山あるんですけど、堪えたのに後ろを向いて上を向いて涙を流すタカシはとっても男子高校生ですごくきゅんとしてしまいました。とても良かったんだ。そして「あー!三年目でついに泣いてもーたー!」って言う姿は、泣きたい気持ちになったことはあったのに今まで我慢してたんだな、言葉をちゃんと伝えたいしきっと兄が泣くから我慢したんだな…って思ってもう…(涙)ユースケちゃんとユーキくんが近いのですぐにタカシに寄ったんだけど、前に回り込んだユーキくんと隣に寄ってったユースケちゃんの間に目をぐしぐししながら腕を伸ばして。掴んだのがユースケちゃんの腕だったんですよ。それがねすっごく心に残ってて…ゆーすけちゃんの腕を掴むタカシは末っ子だったし、掴まれて掴み返すユースケちゃんはお兄ちゃんだった。上5人が同い年で、二人だけ年齢が違う。タカシもまだまだ歌なんてほとんどやったことがない中やってきて、年上ばかりで怖い中、ユースケちゃんが笑いかけてくれた事が本当に嬉しかったって言ってたんですよね。尊敬する人はいるけど多分唯一無二のお兄ちゃんだから、なんかちっちゃいのとでっかいのだけどほんっとにそれがもうタカスケええええ(涙)尊いいいいいい(涙)

リョウガの挨拶はいつもだらだらと遠回りをするようなのですが、とても気持ちが良いです。とてもまっすぐで不器用な挨拶。ある程度言う事を考えてこれるのに「今思った事を言いたいから考えないんだよ」っていうのはリョウガらしくって好きでした。あと本当に頭の回転が不思議で、早いとか聡いとかではなくて独特っていうか…でもそのケミカルさがまた超特急のリーダーたる安心感っていうか!昨年8月にリーダーに就任してから一年とちょっと。確実にリーダーとして成長している感じがあります。あれだけ長い間だらだら喋ったらもちろんだれるんだけど、リョウガはあまりだれないし、他のメンバーが泣いたからリョウガもなくのかと黙っているところに「がんばってー!」って八号車から声がすれば「あ、大丈夫泣かない。ちょっと今考えてるところだから」ってその場で出てきた言葉を吐き出してくれるのは嬉しいし、ある意味すっごい度胸の持ち主だなって思います。だってあんなステージで何も考えてこないって!まあ、思いつかないの方が強いのか、それとも他のことが頭を占めているからなのかは分からないんだけど。いっつもリョウガの挨拶、じんわりとした気持ちとほのかな笑いを残してくれるから好きだ。

 

挨拶のあと最後に曲を披露してから、アンコールにはいったんですけど、アンコールでユースケちゃんがべっしょべしょに泣いてしまったんですね~もうねこっちがビックリするわ~。あなたさっき言ってた事は?!てなったけどそれよりも先にもう、我慢しきれずにベショベショに泣いちゃうユースケちゃんに泣き笑いが止まらぬ。

アルバムの中にあるBye Bye Byeって曲があるらしいのですが(買ってないんだよお!買わねば!)その曲の振り付けをユースケちゃんが担当したんですって…!!わたしはもう知らぬから絶叫。あとダンスの振り付けって聞いてカイくんかユーキくんだと思ってたからマジで絶叫。ユースケちゃんはユースケちゃんで、発表された時に泣いてしまってコーイチくんに「ダンスの振り付けをした、と発表されて泣いております!(笑)」って言われちゃう始末。それな!ほんとそれな!(笑)

「はちごうしゃさんと、ぼくたちちょうとっきゅうと、どんなふうに踊ったらたのしいかなあ(泣)これやったらマネしてくれるかなあ(泣)とか(泣)かんがえてるときは(泣)もう、はちごうしゃさんと、ぼくたちのことしか(泣)かんがえてなくてぇ(泣)」

って感じで喋ってた…。めっちゃかわいい…でもべっしょべっしょに泣きすぎ…。やっと収まってきた頃にコーイチくんが半笑いで質問した内容↓

1「この曲はやっぱり河川敷で振り付けしたんですか?」

6「あ、あのですね、時間がなくてですね、河川敷はいけなかったので、家の前で、かんがえました」

1「家の前(笑)」

6「深夜に。たのしかったです」

7「泣きながら楽しかったですって(笑)」

この流れ可愛すぎてしんどい。最後のタカシのツッコミがさりげなさすぎて可愛くてしんどい。披露された曲はユースケちゃんらしく本当に可愛くって…!!曲も「ばいばいなんてやだよ。もう会えないみたいで、だから別れのあいさつは「またあした」がいいよね」って感じの曲なんですけど、スーパーハッピーハピネスミラクルキュートタイムすぎる。ユースケちゃんが考えただけに所々に超特急のダンスのフリがあったり、でもユースケちゃんダンスはじめたの超特急はいってからだから三年なのに振り付けしたとか、あと一人で頑張って深夜に家の前で考えたんだなあ、とか、本当に大きく成長したなあもう見守るユースケちゃんじゃなくってついて行きたい、応援したい、せざるを得ないなあって思ってたら、わたしも泣けてきてしまって(笑)もう凄い可愛くて楽しい曲なのに無言で泣きながら見るっていう。メンバー同士がハグしたり、サビのフリなんか恐ろしく簡単で、すぐにマネ出来るようなもので。ああもう本当にいっぱい考えたんだなーっていうのとか、あと真ん中でたくちゃんが「寂しい><」って顔したらかわいいよね!かわいいでしょ八号車さん!!ていうユースケちゃんの想いがめっちゃくちゃ伝わってくる可愛い曲でした(笑)

この曲は初めて聴いた時から最後にやりたいね、って話をしていて。

そんな曲の振り付けをユースケちゃんに任されたことが凄く凄く嬉しかったです。

 

クリスマス、本当にわたしもべしょべしょに泣いた楽しい楽しい三時間でした。超特急で三時間のライブなんて初めてかも知れない。ミュージカルといいライブといい、なんだかとても成長した超特急が見れて、なんていうかなぁ。これはこの先のステップも踏んでいくところに居合わせたいなぁ、と思った一日でした。

終わったあと美少女のフォロワーさんとっつかまえて友人とやこばの時間までマックで時間つぶしながら、次の日の仕事に向かったんですが、もう本当にやる気なさすぎてしんどかった(笑)仕事納めじゃなきゃ休んでた!(笑)

ゴンチャンの年末のお仕事決まったよ@2014

感想 B1A4

 

2014年、年末。本日はクリスマスですね。

そんな日に発表されたゴンチャンのソロお仕事、SBSのBEST OF THE BESTで司会に抜擢されらしいですね。


2014 SBS MTV Best of the Best | MTV Korea

 

 

もちろんすごく嬉しい。だってチャニは本当に出来る子です。そりゃもう頑張ってしまうくらいに。頑張って出来ない事はないと一生懸命に頑張る子で何でもやりたい!と言う子だから、こういうお仕事が決まるのは本当に嬉しいのに、わたしチャニペンなのに、サンドゥルさんのミュージカルやジニョンさんのドラマ、バロちゃの声優挑戦が発表された時に比べると少しだけ心がざわつく。

ゴンチャンにはまだまだ籠のなかにいて欲しいと言う気持ちもあるのかもしれないです。まだ巣立つときじゃないよ、と。チャニは一回巣立ってしまったらどんどん高くへ行ってしまえそうで、それだけの力があるキラキラとした輝きだからきっと手の中に閉じ込めて、誰にも見せたくない、大事にしていたい、という気持ちがある。もうあと一年待って、というか私がもう一年早く好きでいたらもしかしたら手放しで喜べる事態だったのかもしれないんですが、何せまだまだひよっこチャニペンなもので喜びよりも「嘘、え、ちょっとまって。待って、あの、まだつれていかないで…(泣)」って思っている部分も少なからずあるんですねーバカだなぁ。

あとチャニって本当に真面目ですごく考える子だから、きっとピアノマンの頃みたいに沢山考えているのではないかと考えてしまうと、押しつぶされないかな(;-;)からだは大丈夫かな(;-;)不安で眠れない夜とかになってないかな(;-;)ってすごく考えてしまって。演技のお仕事はある意味監督のなかに答えがあるけど司会なんて場数踏まないと正解ないし正解があったとしてもないし何言ってんだもう分からなくなってきた!

 


B1A4 StarCall - NG CUT - YouTube

 

こんなんだったゴンチャンが司会ですよ!!!!号泣

一人で司会だなんて周りにお兄ちゃんいなくても大丈夫??ホットラインでもあまりNG出さなかったけど出したら永遠に出し続けていてハマっちゃう子だから大丈夫かなと心配しつつも「チャニは大丈夫」という安心しか持ってなくて本当に今最高に自分が面倒くさいペン思考であることに辟易しつつ、やっべーなこんなにゴンチャンというかB1A4好きなんだな。って思いました。 

ああでも本当にグダグダと管巻いて、寂しいだなんだと抜かすバカですが、それでもやっぱりチャニにとって2014年を締めくくるには本当にとても良い大役を頂いて、こうやって一人で舞台を踏む経験をしたチャニを見れるのはとても嬉しくて。この先どこまでチャニは行くんだろう、この先を見ていたい!というのも本当です!っていうか実際問題9割嬉しいんだよ!!1割だけなの寂しさは!!でもその1割の寂しさが心に巣くってしょうがなかったんだ。嬉しいけど!!

早く公式から発表でてくれないかな!!!!!!!!!!(多分一番の難点はここ)

ここまで来て自分の心が定まった感があるんですが本当に嬉しい!事実なら嬉しい!チャニの素晴らしい姿を前にしながら家族ほっぽって酒かっ食らいたい本当に!! 

キラキラしたゴンチャンを閉じ込めておきたいとは言いましたが実際問題そんな事したいなんて思ってなくて、ただB1A4として輝くのを見ていたくて一人でお仕事なんて(泣)って気持ちが強かったのかも知れませんが、ゴンチャンが一人で仕事したところで抜ける訳でもなんでもないですし、だからえっと、嬉しいんですけど。要は嬉しくてしょうがないけどゴンチャンが一人で仕事なんて(泣)ってちょびっと寂しくなっちゃって理由をつけてみたかったんだけど、上手い理由付けがなくて、ただただちょっと遠くへ行ってしまった感じがして寂しくなったんですけども、でもオタクが思う遠くなったって結局なぁんにも変わってなくて勝手に思ってるだけだって分かっているので、その気持ちにブログだらだら書いてたら蹴りがついた次第です。あー好きだ。それだけの事じゃねーの!

キラキラと輝くゴンチャンが緊張しつつも笑顔で司会をこなす様を見れるだなんて今のタイミングで好きになれて良かったのでは?!好きになったタイミングについて私よく考えてしまうあほなんですけど、今ほど「今でよかった」と思ったことない!!(これ書いてて思った)

 

一緒に司会をやられるヒョニョンさんはRAINBOWのマンネの方らしくて少々調べて見ましたら、1991年8月11日と誕生日近いしヌナなのですね。でもどちらもマンネ。メインボーカルの子らしくて、チャニの顔と合わせるとくるりとしたおめめと黒髪がかわいい~。最近前髪作ってる子よく見るけどブームなのかな??女性との共演については何も思わないタイプなので逆にこれにはたいした思いは抱いてないんですが、ヒョニョンさんがチャニよりもお姉さんだという事には実は安心しました(笑)チャニにはお姉さんの方が合うと思うよ。

f:id:aika88:20141224005956j:plain

しかしお前どんだけ可愛い顔してるんだよ。

キッチリ決めた正装服が似合いすぎててそれはそれは今から楽しみです…!ていうか今ここでダラダラ全部吐き出したら楽になった(笑)もう楽しめそう!!チャニの大舞台一人での仕事!!心して年末を迎えようと思います!!

主観に基づく”好き”の共通点。

ひとりごと

今まで好きになったアイドルで割と統一性がない…というか、自分の中での一貫性というものがなかなか分からなくて、別に追求する必要はないのに無駄に考えてしまっていた中で(暇人)、あれ?!まって?!そういうこと?!っていうのが出てきたのが面白かったのでブログ書きに来ました。

ちなみにジャニーズばっかりですが、ぱっと浮かべて好き!って出てくる人をピックアップしてその中での一貫性なのであんまりアテにはならないけどなんていうか単純におもしろかったんやわかりやすすぎて。っつーことで。

 

1…松本潤(嵐)

2…藤ヶ谷太輔Kis-My-Ft2

3…菊池風磨Sexy Zone

4…ゴンチャン(B1A4)

 

この4人でここが似てたんだこの人たちー!っていうのをやります。並べて見たけどすでになんとなく「あ。分かるわ」感溢れてるわ。

潤くんとがやふまの間に、ヤスやら涼介、あとふみきゅんとかいるんだけど、結局絞ったらここだなあ…っていう感じです。あと関係ないけどわたしが一番好きな歌声と歌い方とダンスをするのは増田貴久。これ絶対。もしかしたら人類で一番好きな歌声かもしれないってくらい本当に好き一番好き…。関係ない…。

 

ちなみに個人の主観に基づきますので、特にこれが絶対!という訳ではありません。

 

1.グループ内にめちゃくちゃ好きな人がいる。

潤くんで言えば翔さんですね。翔さんのこと好き過ぎて昔「ごめん俺が一番翔くんのファンだから!」とか言ったし翔さんの撮影ずーっと見てたりしたし、今でも俺のあこがれの翔くん!感出てるし。潤くんと言えば翔くん!みたいななんかもう本当大好きなんだよね…。がやちゃんは渉ですね、言わずともですね。渉が俺の彼女だったか俺が渉の彼女だったかワスレマシタが、というかそういう事言ったかも分からないけど、でもなんかもう渉の彼女ヅラすごすぎて…わたたい♡みたいな。渉ほんとかわいい♡ふうまちゃんはちょっと考えたんですがマリかな…構い過ぎてマリに嫌われて凹んでるっていう…。マリがふまちゃんにいじめられすぎて(ふまちゃん的には愛情表現)どこかでふうまくんきらい…あ、これ内緒ね><て言ってたってのを知ったふまちゃんがMC中に「こいつさー!」って指差して訴えてきたんですけど、その時もう「マリウスがおれのこときらいってー(´・ω・`)…」ってお前しょんぼりしてんじゃねえかへこんでんじゃねーよバーカ!(かわいい!)ってなった記憶があります。ゴンチャンはサンドゥルさんだね。もう大好きだね。サンドゥリヒョン大好き♡サンドゥリヒョンが一番最高♡っていうのが体中から溢れ出ていてこちらが圧倒されるレベルですね…。

 

2.ツボが似てる&絶対的に信頼している人がいる。

1の人とは別にということです。一番だいすきな人ノットイコール。潤くんはニノ、がやちゃんはタマ、ふまちゃんは健人さん、ゴンチャンはジニョンさん、と妙に笑いのツボとかが一緒で、たまに二人だけの共通空気出す感じするんですけどねーそれが好きなんですけどねー、一番…。最終的にまとめるとすれば「二人だけの空気感が強い」でした(笑)

ゴンチャンはまだ分からない…ていうかサンドゥルさんかな?と思うんですけど、みんなこれとは違って絶対的に信頼している人がいる。これ潤くんとふまちゃんは一緒だけど、がやちゃんはみったんかな。考え方も違うし絶対こいつとは合わないって感じで、みったんが熱ならがやちゃんは冷、みったんが動ならがやちゃんは静って感じなんだけど、それでも二人とも笑うタイミング一緒だったりやけに知ってたり気にかけてたり、がやちゃんから溢れる「北山なら俺の考えてる事分かるでしょ」っていう信頼がやばい。ほんとやばい(語彙が足らん)。

ふまちゃんは「中島ってほんと分かんない、オレには出来ないってことばっかだし横できいててマジ痒い」みたいな感じなのに、でも「これは中島に任せてれば平気」って言うツンデレかお前!っていうね…。

ジニョンさんとゴンチャン見てるとふたりだけサンドゥルさんが面白い事にずーっと笑ってたり、二人だけやたらツボって笑いが止まらなかったりあるんですよおお!あと二人してサンドゥルさん大好きすぎ!(笑)

 

3.体が弱め。

潤くんはインフルの予防接種で体調崩すらしいですよ…。あと年末年始は絶対熱出してるって。紅白でも38度くらい熱あってもステージ構成考えたりリハもやるって。がやちゃんは目立った病気をしているイメージはないんですけど、そしてそれがえらい影響しているイメージもないんですけど、割と季節の変わり目風邪引いてるかな。あと眠りが浅いらしいので不眠気味でもあるのかもしれない…。

ふうまちゃんは忘れもしない2012年の頭…えびさんの舞台に出演させていただいていたのにほとんど欠席。しかも理由分からないままだし、テストの前とか受験の前に根詰めすぎて体調崩すらしいし。ゴンチャンは手術以来の大きいものはないけど、なんだかんだで、ね。

 

 

4.なんだかんだで面倒見が良い。

がやちゃんふまちゃんごんちゃんに関しては長男だから何となく分かるんだけど(笑)潤くんは弟なのになーなんだかんだで面倒見が良いイメージですね。錦戸の亮ちゃんとニノ会わせてあげたり、ご飯誘われたら良く言ったり、仲良くなったらとことん面倒見る感じ。相葉さん曰く「マツジュンは嵐の薬箱」ですからね。

がやちゃんは千賀さんのことすごい気にかけてるし、にかちゃんだっけ?お姉ちゃんの誕生日にがやちゃんがおうちまで行ったのって。ゴンチャンは直近で言えばロードトリップソウルで泣きじゃくるサンドゥルさんの手を引いたのはゴンチャンだったし、ジニョンさんが何か訊いた時絶対答えるのはゴンチャン。ポイントは「面倒見が良いキャラ」じゃなくて「なんだかんだで面倒見良くない?」ってところでしょうね(笑)

 

 

という感じで割と統一性あるやん……って話でした。あとこの人達全員外部から「ツンデレ」とか「ドS」とか言われるとちょっと喜んでそんな感じ醸し出しちゃう。オレツンデレなんでーとかオレSなんでーとか自分で言うやつの信憑性のなさたるや!そしてこの人達割とみんなお姫様!!(笑)

いやー考えてみたら全然なるほどだった。チャニに関してはまだ分からない所もあるし多分私の中で「ジニョンさんだったらいいなあ」という思いが強いところもありますので変わる気がするんだけど……あと大体ニコイチセットで扱われているコンビを好きにならない。大体二番手コンビ。たまがやは美男で台頭してきたけど実は前からコンビ名とかあったのに上に来ないし、藤北でもわたたいでもないし(笑)ふまけんはふまけんだけど、ゴンドゥルよりジンゴンだしなー。これは性癖ですなー。

ちなみに!主観に基づく!(何回も言うよ!)